お知らせ

日本摂食嚥下リハビリテーション学会に参加しました

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891-400x800

2016年9月23日(金)24日(土)に第22回日本摂食嚥下リハビリテーション学会が新潟コンベンションンターにて開催されました。

わたしたちの生活が食に支えられていること、口から食べる喜びを守ることがいかに重要であるか、日本摂食嚥下リハビリテーション学会は20年という歴史を刻んできた学会です。

少子高齢化・超高齢社会が進み、団塊の世代が75歳を迎える2025年、世帯主が歳以上の単独世帯を迎える2035年には、現在の医療保険制度や社会保障制度がどのような変革を迫られるのか、その中で摂食嚥下リハビリテーションの医療には何が求められるでしょうか。

今回の大会のテーマは「摂食嚥下リハビリテーションの新たなる挑戦 ─ これからの20年を考える ─ 」

当院からもポスター発表にリハ科 歯科衛生士主任が参加させて頂きました。

 

診療時間

page top