お知らせ

「自分の家に帰りたい」その思いを現実に

sidou1退院前訪問指導

 

リハビリテーション科では退院前訪問指導を行っております。

 

退院前訪問指導では、退院後自宅に戻られる予定の患者さまが安全・安楽に在宅生活を送っていただけますよう、ご自宅へ訪問させていただき、家屋調査・住宅改修や福祉用具の提案、

生活指導を行います。原則として地域包括ケア病棟にご入院の患者さまを対象に、担当の理学療法士・作業療法士が訪問させていただきます。

 

流れ

 

*患者さまのお身体の状態や住宅環境によって時期や内容は異なります

 

家屋調査

家屋調査

【退院前訪問指導①】

退院される予定の家屋調査をさせていただき、

退院時の状況を想定し住宅改修の検討を開始します。

家屋情報をもとに,リハビリテーションの進め方を計画し

退院後の生活を想定した練習,住宅改修・福祉用具・

生活指導について検討させていただきます。

 

【退院前訪問指導②】

患者さまの能力に合わせて、福祉用具(ベッド・車いす・ポータブルトイレ・入浴用の椅子など)の提案や生活指導(動作方法・介助方法)をさせていただきます。

 

必要に応じて、ケアマネジャーや在宅生活支援スタッフ(訪問看護師・ホームヘルパーなど)、住宅改修施工業者(福祉用具業者)の方にも同行いただき、患者さまの在宅復帰・社会復帰を支援いたします。

 

◆住宅改修・福祉用具のご提案

 

 ご提案させていただく内容は患者さまのお身体の状態や住宅環境によりさまざまですが・・・sidou3

・手すりの設置

・段差の解消

・家具の配置の変更

・福祉用具の選択

・福祉用具の使用方法・介助方法の伝達

 を中心に行っています。

 

ご自宅の状況をもとに理学療法士・作業療法士が患者さま・ご家族の笑顔ある在宅生活の再開を支援させていただきます。

(福祉住環境コーディネーター 在籍)

 

 

 

 

診療時間

page top