当院では睡眠時無呼吸症候群の検査を行っております

睡眠時無呼吸症候群(SAS)をご存知ですか?
Sleep Apnea Syndrome (スリープ・アプニア・シンドローム)

こんな症状ありませんか?

  • 大きなイビキをかく
  • 居眠り運転をよく起こしそうになる
  • 日中いつも眠い
  • 睡眠時の呼吸停止がある
  • 夜中に何度も目が覚める
  • 起床時頭痛やだるさがある  など

睡眠時無呼吸症候群とは・・・?

  • 睡眠中に何回も呼吸が止まりぐっすり眠ることができない病気です。
  • 潜在患者は人口の2~3%といわれ、放っておくと高血圧・心臓循環障害や脳循環障害などに陥るといわれます。
  • 日中の眠気などのために仕事に支障をきたしたり、居眠りによる事故発生率を高めたりするなど社会生活に重大な悪影響を引き起こします。

どんな検査をするの?

終夜睡眠ポリグラフィ検査
センサを取り付けて睡眠中の様子をチェックします。

  • 自宅でセンサを装着し寝るだけの簡易検査法
  • 病院に泊まって検査する精密検査法  の2種類あります。

当院では簡易型の検査のみ可能です。

パジャマを着て就寝準備ができたら・・・
① 体へ取り付けます
     ↓
② カニューレの鼻腔管を装着します
     ↓
③ SpO2センサの装着をします
     ↓
④ あとはゆっくり眠るだけ

この簡易検査でおおよその重症度がわかります。

当院では簡易型の検査のみ可能です。
必要に応じて精密検査を行ってください。

  • 治療法のひとつにC-PAP(持続式陽圧呼吸療法)があります。

 

ちょっと気になるな!と思ったら・・・
まずはお問い合わせください。

お問合せ
診療時間

page top